>

なぜプチプラブランドがブームになったのか

不景気がきっかけ

プチプラブランドが流行したきっかけ、それはそのときの時代背景も関係しています。

数年ほど前に世界全体で不景気に陥るという状況になったことがありました。
労働者の給与は少なくなり、消費も落ち込みました。
それはファッション業界でも例外ではなく、どこの店舗やブランドでも赤字になっていきました。
たくさんの店舗が閉鎖されていき、従業員の給与もカットされ、その結果辞めていく従業員も大勢いました。

そこで業界は、プチプラブランドを推していこうと考えました。
お値段は比較的安価なのに、おしゃれでものもいいというプチプラブランドはすぐさま評判になり、そして高い人気を集めました。
その流れが定着し、今に至るという感じですかね。

ファッションの流行り廃り

また、ファッションに詳しい方ならご存知でしょうが、ファッション業界は結構流行り廃りが激しい業界です。
例えば、今年の夏に流行っていたファッションが来年の夏にまた流行るかと言いますと、それは難しい話です。
なぜならば、そのころには新しいものが出ており、ユーザーはそっちの方に夢中になっているからです。
ですが、毎回毎回全てを買いそろえるというのは、金銭的にもかなり苦しい状況になっていきます。
特に、そんなにお金を持っていない学生や二十歳そこそこの若者には結構きついことです。

そこに登場したのがプチプラブランドです。
そんなに高くなく、見た目もおしゃれなプチプラブランドはファッション好きの若者たちの強い味方になります。


この記事をシェアする